ご相談・お問い合わせ

 動物の問題は人の問題

動物の問題が起きたとき、その根本は人の生活の不具合であることがほとんどです。

家庭、個人、地域、それぞれが安定して協力し合っているときは、自分たちで解決の方法が見つかります。

それができない状況を作り出している人が変わらなければ、動物の問題は解決できません。

「どこに相談したらいいかわからなかった」

これが問題を大きくしています!

 

犬や猫を丸投げしても、人の問題が解決しなければ心が救われることはありません。

 

「どこにも聞けない」理由 ⇒ 家庭、地域の人間関係や、生活状況を言いにくい

 

一人で解決することはとても困難です。一緒に考えてみましょう! 

 

▶お問い合わせ


 保護の依頼・ご相談

・家庭の事情で飼えなくなった

・捨て猫を見つけた

どうしても行き場がなくなってしまった犬猫の保護・里親さん探しのお手伝いをします。

 

1)まずは、知り合いなど飼える人を探して下さい。

 (当会では、多数の預かりがいる為、チャンスが減ります。当事者が探した方が早い傾向があります)

2)ネットや、譲渡会での里親募集ご協力。

3)どうしてもの場合は、保護にあたってのご説明・同意の上ご相談させていただきます。

 

▶保護依頼


 飼い犬・猫が迷子になってしまったときのご相談

 

犬は移動が速く、猫は比較的動きませんが隠れています!

迅速に動くことが何より大切です!

1)保健所・警察署に届け出をする。

2)チラシ作成・近所に声掛けをする。

 

もふっこひだでも、SNSを通して迷子の犬猫や飼い主探しのお手伝いをしています。

 

▶迷子・迷い犬猫のご相談


 よくあるご質問

 「定年を迎え、ようやく犬猫とゆっくり暮らせる」

 「子供のために犬猫を与えたのに、子どもが約束を守らない…」

最近はこのようなご相談も増えてきています。

 

*迎えるにあたって、ライフサイクルや、もしもの時の対策を想像していますか?

*犬猫の寿命は15~20年、老いはもちろん、病気になることもあるのを理解していますか?

*現代の飼い方で、犬猫に生涯かかる費用を予測していますか?

犬猫を家族に迎える前に、具体的な対応を検討することも大切です。

 

▶具体的なQ&A